汗が出やすい場所とニオイがきつくなる場所はどこ?しっかり対策しよう

投稿日:

汗っかきの男性
皆さんは一番何処が汗を掻きますか?ワキや頭、胸、背中、お尻、足などなど様々なところから汗は出てきます。
汗は場所に寄っては雑菌と混じり独特の汗臭いニオイを発生させる原因になります。では、一番何処がその場所になり得るのか?ご紹介していきましょう!

汗は汗腺がある場所から出てきます。一番有名なのがワキです。
ワキには汗腺がいっぱい通っています。主に汗のニオイを発生させる原因はアポクリン汗腺という種類の汗腺です。

逆にニオイを発生させないエクリン腺は身体全体にあります。
アポクリン汗腺は人によりある場所が異なりますが、主にある場所はワキ、耳、恥骨の場所です。

あの汗臭いニオイは両方で発生する可能性がありますが、アポクリン汗腺の場合は特にニオイがきつくなるのが特徴です。

ワキ、耳、恥骨などアポクリン汗腺での汗はタオルで拭き取るだけではニオイなど落ちにくい為、デオトラントシートなどでしっかりと拭き取る事が一番良いでしょう!

エクリン汗でも雑菌と混ざると嫌なニオイを放つ!

エクリン汗は通常は無臭でニオイは殆どありません。

エクリン汗腺

しかし、肌や服などに付着してる雑菌などと混ざり合い乾燥するとあの汗臭い嫌なニオイなどを発生させる原因にもなります。
特に背中や胸、頭などは雑菌の温床になり密閉されている場所になりますのでしっかりと汗を拭き取る事がニオイの発生を防ぐ方法です!

アポクリン汗腺と違って汗自体はほぼ水分なのでタオルでしっかりと拭き取るだけでも大丈夫です。

如何でしたでしょうか?汗の種類、場所に寄ってはタオルで拭き取るだけではニオイが抑えられないのでしっかりと対策をしておきましょう!

汗を掻くことは悪くない!発汗を抑えるのは非常に危険な行為だった!

汗を掻く=悪いと思っている人は多くないですか?汗を掻くと臭くなるから!と汗を掻くことを抑えようとしている人は少なからずいると思います。
しかし汗を掻くことは人間の身体に取ってはとっても重要な事なのです!

汗を掻くことは人間の体温調整をしているからです。犬は体温調整を舌を出して行います。
舌を外に出すことによって体温を下げる効果があることがわかっています。

人間の汗は悪者ではない!

汗を掻くことは悪くはありません!汗を掻くことは生命を維持していることになります。
もし、人間が汗を掻く事が出来なければ体温調整がうまくいかず死んでしまいます。

汗を掻くということを抑えるのはやめましょう!汗を掻くということを抑えてしまうと、日射病や熱射病になる可能性も上がります。
汗は身体の皮膚や体内の温度を調整するための役割だという事を忘れないようにしましょう!

発汗を抑えるのではなく、ニオイを抑えるという意識を持とう!

発汗はどんどんしましょう!ただ、汗を掻いたらしっかりと水分補給を忘れずに摂りましょう!汗を掻いたらニオイ対策をすると良いです!

タオルなどでしっかりと拭き取り、冷たくない制汗剤スプレーなどでニオイを抑えましょう!冷却出来る制汗剤スプレーは出来るだけ使わないようにしましょう!
急激に肌を冷やすと発汗が止まってしまい体内の体温調整が出来ず危険な状況になる可能性も少なからずあります!

ワキや頭、耳などは汗の匂いの温床になります。また首周りなどもニオイの原因になる雑菌などが多く存在します。
しっかりとタオルなどで拭き取ったりデオトラントシートなどでケアしましょう!

発汗を抑える事は身体にはよくありません!汗は掻くのは身体の生命を維持するためです!しっかりと頭に入れておきましょう!

-

Copyright© 体の臭い改善に使える豆知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.